ホームへホームの中の診療内容

診療内容

診療科

  • 婦人科・女性内科

保険診療

気になる症状がある方、異常があって経過観察中の方には保険診療を行います。
以下の症状に対するご相談、疾患の診断・治療を行っています。

月経のトラブル

月経痛・月経困難症:
生理痛が強い
過多月経:
生理の量が多い
月経前症候群:
生理の前になると体調が悪い(イライラ、頭痛・肩こり、腹痛など)
無月経:
生理が止まってしまった
月経不順:
生理の周期がバラバラ
不正出血:
生理以外に出血する、茶色いおりものが出る

子宮・卵巣の病気

子宮内膜症新しいウィンドウで開きます子宮筋腫新しいウィンドウで開きます子宮頚がん新しいウィンドウで開きます子宮体がん新しいウィンドウで開きます 、 卵巣腫瘍(卵巣のう腫・卵巣がん新しいウィンドウで開きます ) など

各項目をクリックすると、「女性のからだお勉強ブログ」の関連ページにジャンプします。

膣炎・外陰炎、性感染症

おりものが多い、かゆみがある、においが気になる。
女性のからだお勉強ブログ「おりもの・性器のトラブル・性感染症」はこちら 新しいウィンドウで開きます

更年期障害

女性のからだお勉強ブログ「更年期障害」はこちら 新しいウィンドウで開きます

思春期の健康相談

女性のからだお勉強ブログ「思春期の健康」はこちら 新しいウィンドウで開きます

一般内科(女性のみ)

風邪症状貧血、頭痛、腹痛、便秘などの症状もご相談ください。
検査・治療を行い、必要があれば専門医へご紹介します。

女性のからだお勉強ブログ「女性が気をつけたい病気」はこちら 新しいウィンドウで開きます

※診察の結果、さらに詳しい検査や治療の必要があれば信頼できる医療機関をご紹介いたします。

  • ※以下の診療は行っておりません。ご希望の際は信頼できる医療機関をご紹介いたします。
  • 乳がん検診
  • 妊婦健診
  • 人工妊娠中絶術
  • 高度生殖医療(人工授精、体外受精など)
  • スポーツ整形外科(運動器;筋肉、関節などの痛み、故障)

自由診療(自費)

以下の検診・診療は自費で承ります。

  • 検診(女性検診、婦人科検診)
  • 避妊(低用量ピル、子宮内避妊リング、緊急避妊)
  • 月経周期の調整
  • 正常妊娠の診断
  • 予防接種(子宮頚がん予防ワクチン、風疹・麻疹、季節性インフルエンザなど)

自費診療料金表:自由診療のメニューと料金の一覧表。診療の際のご参考にご利用ください。

自由診療のメニューと料金の一覧表は
こちらからダウンロードしていただけます。
診療の際のご参考にご利用ください。

女性検診 (初・再診料、文書料込)

女性のからだお勉強ブログ「婦人科検診・女性検診」はこちら新しいウィンドウで開きます

メニュー名 内容・こんな方に
おすすめ!
料金
(税込)
割引※
婦人科検診
子宮頚がん+
婦人科超音波検査
すべての女性に
年1回おすすめします!
女性のからだお勉強ブログ「婦人科検診について」はこちら新しいウィンドウで開きます
\12,000(\12,600) \10,000(\10,500)
エコー検診
婦人科超音波検査
自治体検診や会社の検診で、すでに子宮頚がん検診を受けられた方や、性経験がなく子宮頚がん検診の必要がない方におすすめ。
子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣腫瘍などのチェックに。
また、子宮内膜の状態の確認もできます。
女性のからだお勉強ブログ「エコー検診について」はこちら新しいウィンドウで開きます
\7,000(\7,350) \6,000(\6,300)
レディースドック
婦人科検診+
総合血液検査(貧血、生化学、肝・胆・膵・腎機能、脂質、甲状腺)、
尿検査、血圧、体重・体脂肪、骨密度
人間ドックや一般健診を受けていない方へ。
婦人科系だけでなく、全身をチェック!
30代以降の女性にはこちらをお勧めします。
女性のからだお勉強ブログ「レディースドックについて」はこちら新しいウィンドウで開きます
\30,000(\31,500) \25,000(\26,250)
レディースミニドック
婦人科検診+
血液一般検査(貧血)、尿検査、血圧、体重・体脂肪、骨密度
女性に必要な最低限の検診。
10代、20代におすすめ。
職場や自治体での検診を受けられない方へ!
女性のからだお勉強ブログ「レディースミニドックについて」はこちら新しいウィンドウで開きます
\15,000(\15,750) \12,000(\12,600)
※お得な検診割引料金
当院の開業記念日である「子宮の日(4月9日)」や、誕生月に検診を受けられる方、
昨年も当院で女性検診を受けられた方、学生さん(学生証提示)には、お得な「割引料金」を適用します。

女性検診 (初・再診料、文書料込)

女性のからだお勉強ブログ「検診オプションメニュー」はこちら新しいウィンドウで開きます

女性検診などに追加して、以下の項目の検査を行うことができます。
ご希望によって検査を疑う場合は自費での検査となります。
何らかの疾患を疑う症状があり、医師が必要と認めた場合は保険が適応される場合があります。

※ オプション項目のみの検査を行う場合は、診察料を別にいただきます。    印は当日結果判定

メニュー名 内容・こんな方におすすめ! 料金(税込)
子宮頚がん検診
(子宮頚部細胞診)
性経験のある方には必ず年一回おすすめする婦人科検診(子宮頚がん検診+超音波検査)。
当院で定期的に超音波をお受けの方には、
子宮頚がん検診のみオプションで追加可能です。
\3,500(\3,675)
子宮体がん検診
(子宮内膜細胞診)
婦人科検診(子宮頚がん検診+超音波検査)をお受けの上で、さらに体がん検診の希望がある場合は追加します。
※不正出血など子宮体がんを疑う症状がある場合や、超音波検査で内膜の異常が疑われる場合は保険診療で行います。
\4,500(\4,725)
おりもの検査
メニュー名 内容・こんな方におすすめ! 料金(税込)
クラミジア、
淋菌(PCR)
性感染症の代表格の2項目
腹痛や不妊の原因になることも。
おりもので気付きにくいので、
パートナーが変われば検査をおすすめします。
女性のからだお勉強ブログ「おりもの・性器のトラブル・性感染症」はこちら新しいウィンドウで開きます
各\3,000(\3,150)

同時2種
\5,000(\5,250)
HPV
(ヒト・パピローマ・ウイルス)
子宮頚がんの原因ウイルス・HPV。頚がん検診で細胞の異常を指摘された方には特におすすめします。
HPVは全部で約100タイプ存在し、性器に関与するのはそのうち約35タイプ。そのうちの「中~高リスク型」とされる約15タイプが子宮頚がんに関与します。

1.中~高リスク スクリーニング
子宮頚がんに関与する中~高リスクの15タイプのうち
いずれかに感染しているかどうかを判断します。

2.HPVタイピング
性器に感染する35タイプのHPVについて、
各タイプの感染の有無をそれぞれ検査します。
子宮頚がんに関与するタイプはもちろん、
性感染症のひとつ「尖圭コンジローマ」の原因になる
6型、11型についても検査できます。
女性のからだお勉強ブログ「子宮頚がんについて」はこちら新しいウィンドウで開きます
1.\5,000(\5,250)

2.\8,000(\8,400)
血液検査
メニュー名 内容・こんな方におすすめ! 料金(税込)
血液一般検査
白血球、赤血球
ヘモグロビン、血小板
貧血や炎症の有無などを調べます。
血液検査の基本。年一回は検査をおすすめします。

1.院内検査
当日すぐに結果が出ます。
白血球分類は検査できませんが、
精度は 2 とかわりません。

2.精密検査
白血球の分類まで確認できます。
(検査機関で検査。結果は後日報告)
女性のからだお勉強ブログ「女性が気をつけたい病気」はこちら新しいウィンドウで開きます
1.\1,000(\1,050)

2.\2,500(\2,625)
血液生化学検査
肝機能(AST、ALT、LDH、ChE、γGTP)、膵機能(アミラーゼ)、腎機能(BUN、Cre、
尿酸、Na、K、Cl、Ca)
肝臓・腎臓・膵臓などの機能を調べます。
アルコールを飲む方、メタボリック・シンドロームが気になる方におすすめ。
女性のからだお勉強ブログ「女性が気をつけたい病気」はこちら新しいウィンドウで開きます
\3,000(\3,150)
コレステロール(脂質)
(LDL・HDLコレステロール、
中性脂肪)
メタボリック・シンドロームが気になる方へ
悪玉コレステロール(LDL)が上昇し、
善玉コレステロール(HDL)が低下すると、
動脈硬化・高血圧の原因になります。
女性のからだお勉強ブログ「女性が気をつけたい病気」はこちら新しいウィンドウで開きます
\2,000(\2,100)
糖尿病
(空腹時血糖、HbA1c)
糖尿病が気になる方へ
直前の食事を控えてご来院ください
女性のからだお勉強ブログ「女性が気をつけたい病気」はこちら新しいウィンドウで開きます
\1,500(\1,575)
甲状腺
(TSH、fT4)
女性に多い甲状腺の異常をチェック!
甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
甲状腺機能低下症(橋本病)などがわかります。
女性のからだお勉強ブログ「女性が気をつけたい病気」はこちら新しいウィンドウで開きます
\3,000(\3,150)
リウマチ、膠原病
(リウマチ因子、抗核抗体)
女性に多い病気です。
ご家族にリウマチ、膠原病のある方におすすめ
女性のからだお勉強ブログ「女性が気をつけたい病気」はこちら新しいウィンドウで開きます
\3,000(\3,150)
感染症 血液感染・性感染・母子感染を起こす感染症
妊娠前にはチェックをおすすめします。

1.梅毒、B型肝炎、C型肝炎、
HIV(AIDSの原因ウイルス)

2.風疹、麻疹、HTLV-1(成人T細胞白血病)
女性のからだお勉強ブログ「女性が気をつけたい病気」はこちら新しいウィンドウで開きます
1.\5,000(\5,250)

2.\3,000(\3,150)
女性ホルモン 1. 4種:LH、FSH、エストラジオール、プロラクチン
ホルモンバランスが気になる方へ

2. 2種:FSH、エストラジオール
更年期では?と気になる方におすすめ
※月経のある方は、月経中の検査をおすすめします。
女性のからだお勉強ブログ「月経のしくみ」はこちら新しいウィンドウで開きます
1.\5,000(\5,250)

2.\3,000(\3,150)
AMH(抗ミュラー管ホルモン) 妊娠を希望しているけれど、年齢が気になる方へ。
卵巣予備能(卵子の残り具合)の目安となる検査です。
女性ホルモン2と組み合わせての検査をおすすめします。
※現時点で保険適応はなく、自費でしか受けられません。
\15,000(\16,750)
血液型(ABO 式、Rho) 妊娠前に一度は正確な血液型を調べておきましょう! \2,500(\2,625)
不規則抗体 通常の状態では問題ありませんが、輸血を受けるときや妊娠した時に持っていると問題になる血液中の抗体です。
特にこの抗体を持つ人が妊娠すると胎児に溶血性疾患を起こすことがありますが、先にわかっていると、妊娠中から予防対策をとることができます。
\3,000(\3,150)
腫瘍マーカー
CA125、CA19-9、SCC、CEA、αFP
婦人科系に関係する腫瘍マーカーです。
以下の疾患などで上昇することがあります。
・CA125 : 卵巣腫瘍の一部、子宮内膜症
・SCC: 子宮頚がん、卵巣腫瘍の一部
・CA19-9: 卵巣腫瘍の一部、膵臓疾患
・CEA,αFP: 卵巣腫瘍の一部、肝臓がん、大腸がん

※婦人科では、卵巣腫大など所見がある方の補助診断として、保険診療で行う検査です。これが上昇しているからといって、必ずしもその疾患が存在するわけではなく、症状や所見のない方には特におすすめするものではありません。もし、ご希望があれば右記のお値段で検査を致します。
各\2,000(\2,100)
※複数で割引あり

2種\3,500
(\3,675)

3種\5,000
(\5,250)

4種\6,000
(\6,300)

5種\7,500
(\7,665)
尿検査
メニュー名 内容・こんな方におすすめ! 料金(税込)
尿一般検査 腎臓の異常や、尿路系のがん、結石の疑いの有無を調べる検査です。
※月経を避けてご予約をおとりください。

1.院内簡易検査(試験紙法)
尿蛋白、潜血、糖、ケトン体

2.検査機関での精密検査
尿蛋白、潜血、糖、ケトン体+尿沈渣
女性のからだお勉強ブログ「女性が気をつけたい病気」はこちら新しいウィンドウで開きます
1.\1,000(\1,050)

2.\2,500(\2,625)

自費診療料金

診察料が含まれない自費検診・診察を行う場合は診察料を加算させていただきます。
何らかの疾患を疑う症状がなく、ご希望によって検査を受けられる場合は自費にて承ります。
(オプション検査のみを行う場合や、避妊目的のピル処方のみ行う場合など)

自費診察料
初診料:\3,000(\3,150)、再診料:\1,000(\1,050)

避妊

女性のからだお勉強ブログ「避妊」はこちら新しいウィンドウで開きます

メニュー名 内容・こんな方におすすめ! 料金(税込)
ピル外来
(診察・指導料、薬剤料(ピル1シート)込)
特に気になる症状がなく、
避妊目的でピル内服を始めてみたい方へ。
\5,000(\5,250)

※ピルを2シート以上処方した場合は、下記どおり\2,000(\2,100)×追加シート数の金額が追加になります。
低用量ピル
(各種1シート)
オーソM21、マーべロン28、トリキュラー28、アンジュ28、シンフェーズT28 各\2,000(\2,100)
緊急避妊
(診察料、薬剤料、指導料込)
性交後72 時間以内に受診してください。
プラノバール2錠内服し、
その12時間後に2錠追加内服します。

※避妊効果は確実ではないので、もし避妊に成功しても、その後は低用量ピルか避妊リングによる確実な避妊をおすすめします。
\5,000(\5,250)
子宮内避妊リング
(診察・指導料、超音波、器具料、薬剤料等込)
・銅付加IUD(ノバT)
・ホルモン付加IUS(ミレーナ)
ピルを内服できない方におすすめ。 いずれも5年有効です。

・ノバT
確実な避妊のみが目的の方へ

・ミレーナ
確実な避妊に加え、月経痛の軽減、経血量の減少も望むかたへ!子宮内膜症、子宮腺筋症の治療効果も期待できます。
ノバT
\30,000(\31,500)

ミレーナ
\70,000(\73,500)
避妊リング定期検診
(診察料、超音波検査)
子宮内避妊リング挿入後の検診
(避妊目的で使用している方)
・3ヶ月以内に1回
・以後、異常がなければ年1回

※子宮内膜症、子宮筋腫などがある方など、医師が医学的に超音波検査での経過観察が必要と判断した場合は、保険診療で超音波検査を行います。
\5,000(\5,250)
予防接種

女性のからだお勉強ブログ「子宮頚がんについて」はこちら新しいウィンドウで開きます

女性のからだお勉強ブログ「女性が気をつけたい病気」はこちら新しいウィンドウで開きます

メニュー名 内容・こんな方におすすめ! 料金(税込)
子宮頚ガン予防ワクチン
(HPVワクチン; サーバリックス)

  (診察・指導料、薬剤料込)
3回接種が必要です。
(初回、1ヶ月後、6ヶ月後)
性経験のない方がワクチンを接種すると、
子宮頚がんになるリスクを6~7割下げるといわれています。
おもに性経験がない方におすすめしますが、
性経験がある方でも予防効果は期待できるので、45歳までの方にはお受けいただけます。

※ワクチン接種をしていても子宮頚がんが100%起こらない訳はないので、性経験があれば必ず年一回の子宮頚がん検診が必要です。
1回
\18,000(\18,900)

3回分一括払い
\48,000(\50,400)
風疹(三日はしか)
麻疹(はしか)
風疹、麻疹は妊娠中に感染すると胎児に影響を与えます。
日本では子供の時の予防接種が任意接種になった年代に、大人になってから流行が起こり、そこから妊婦へ感染が広がることも懸念されます。妊娠前に抗体検査をして、抗体を持っていないようなら予防接種を受けておくことが大切です。

※抗体検査は検診オプションメニュー感染症 2で受けられます。
※抗体がある人がワクチン接種を受けても、害はないので、抗体検査をせずにワクチン接種をすることもできます。

各\4,000
(\4,200)
季節性
インフルエンザ
流行時期になる前に予防しましょう!
接種が可能な時期がきたら、「クリニックからのお知らせ」でご案内します。
\4,000(\4,200)
その他の検査、ご相談など
メニュー名 内容・こんな方におすすめ! 料金(税込)
婦人科超音波検査 当院に通院中の方で、排卵の確認(卵胞チェック)など、保険適応外に(保険の既定の回数を超えて)超音波検査が必要な場合、または超音波検査を希望される場合 \2,500(\2,625)
尿妊娠反応
(尿中hCG 定性)
院内検査(試験紙法)
尿による妊娠反応の検査です。
市販の妊娠判定薬と同じものです。
市販の検査で陽性と出ている場合は不要です。
子宮外妊娠を疑う場合など、医学的に必要な場合は保険診療で行います。
\1,000(1,050)
月経調節
(診察料、薬剤料、指導料込)
旅行や試験など大切な用事のために月経をずらしたい方へ

・中用量ピル(プラノバール)内服で遅らせる場合と、低用量ピルを使う場合があります。
女性のからだお勉強ブログ「月経のしくみ」はこちら新しいウィンドウで開きます
\5,000(\5,250)
セカンドオピニオン20分 他院からの診療情報(紹介状、数か月以内のMRIやエコーの結果、検査データなど)をお持ちの上、診断や治療方針などのご相談をご希望の方
※検査データなどの診療情報をお持ちでなく、ご相談されたい場合は、診察や検査を行わないと詳しいお話ができません。保険診療でご予約をお取り下さい。必要な検査等を行ったうえで説明させていただきます。
\10,000(\10,500)

※記載のない項目は受付にお問い合わせください。
※お支払いには、保険診療・自費診療問わず、各種クレジットカードをご利用いただけます。

自費診療料金表:自由診療のメニューと料金の一覧表。診療の際のご参考にご利用ください。

自由診療のメニューと料金の一覧表は
こちらからダウンロードしていただけます。
診療の際のご参考にご利用ください。

 

受診ご予約方法

パソコン・携帯・お電話でご予約いただけます。

予約センター

パソコンから
新規登録
新規登録
携帯電話から
QRコード

四季レディースクリニック携帯サイト

QRコード携帯電話からもクリニックの情報をご覧いただけます。QRコード読み取り機能付きの携帯電話をご利用の方は左のQRコードからアクセス!

院長ブログ

女性のからだお勉強ブログ

女性スポーツドクターの日記

ページのTOPへ